SSブログ

IPA】コンピュータウイルス・不正アクセス届出状況および相談受付状況 [情報セキュリティ]

2012年のウイルス検出数 ※2 は、W32/Mydoomが全体の 半数以上を占め、増加傾向にあります(図1-3参照)。対 照的にW32/Netskyは減少傾向にあり、2012年は届出件 数、検出数ともW32/Mydoomに逆転された形となりまし たが、それでも全体の1/3弱の検出数となりました。W32/MydoomやW32/Netskyは、自分の複製をメールの添付 ファイルに付けてばら撒いて感染拡大していくウイルスな ので、このウイルスに感染しているサーバーやパソコンが 未だに多く存在していると言えます。

http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/2012outline.html
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます