SSブログ

カスペルシキー】2012 年度スパムレポート: スパムの割合、継続的に下落し 5 年ぶりの低水準に [情報セキュリティ]

Kaspersky Lab のデータによると、E メールトラフィック内の スパムの割合は、2012 年を通して着実に減少し、5 年ぶりの低 水準となりました。この年の平均は 72.1% で、2011 年より 8.2% ポイント下落しています。これほど長期的かつ大幅なス パムの割合の減少は前例がありません。 スパム量減少の主な理由は、アンチスパムによる保護レベルの 向上です。

http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207585703
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます