SSブログ

東京SOC】2012年12月に公開されたInternet Explorerの脆弱性を悪用する攻撃を確認 [システム管理者の方へ]

Tokyo SOCでは、2012年12月29日にマイクロソフト社より脆 弱性に関するアドバイザリ[1]が公開され、2013年1月15日に同 社よりパッチがリリース[2]されたInternet Explorerの脆弱性を 悪用するドライブ・バイ・ダウンロード攻撃が行われているこ とを確認しております。
また、日本語の複数のWebサイトに、この脆弱性を悪用する攻 撃を行うスクリプトが存在することを確認しました。これは、 日本のインターネットユーザを主なターゲットとした攻撃であ ると考えられます。

https://www-304.ibm.com/connections/blogs/tokyo-soc/entry/cve-2012-4792?lang=ja_jp
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます