SSブログ

Windows2012 可笑しな… [Wine Tips]

共有フォルダへのバックアップが失敗する
・w2k3r2の共有へはデータ転送後、失敗
・w2k8r2の共有へは初回成功、以後失敗
・w2k12の共有へは…成功すると良いな(^^;
*iSCSITargetへのローカルバックアップはできる(^^;

WindowsUpdate
・ローカルのGPOで構成しているのに異なる日時で適用される…2月のパッチで様子見
nice!(0)  コメント(0) 

SCVMM2012SP1 つづき [Wine Tips]

ADKでひっかかった (^^;

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh825494.aspx

ADに参加したままインターネットへ接続してインストールするのがMSさんの推奨らしい!
ADKをローカルインストールするにはダウンロードサイトから「保存」でなくて「実行」してローカルディスクへ保存を
選択。3GBちょっとをダウンロードします。

後日、ご期待を (^^V


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

SCVMM2012sp1 曲者だった [Wine Tips]

システム要件でサポートOSはWindowsServer2012のみだった!
W2K8R2だとインストールのチェックボタンがグレーアウトしてる(@@!

ソフトウェア要件
・Windows Remote Management (WinRM) service が稼働していること→普通は稼働していますね
・Microsoft .NET Framework 4, or Microsoft .NET Framework 4.5→まぁまぁそうですわね
・Windows Assessment and Deployment Kit (ADK) for Windows 8→AIKじゃないんだ、必須だよ(^^;
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30652 からダウンロードできます

データベースはね、
・SQL Server 2008 R2 (64-bit)+Service Pack 1 or Service Pack 2
・SQL Server 2012 Enterprise, Standard (64-bit) + Service Pack 1 (SP1でないと不具合があるってさ)

System Requirements: VMM Management Server
http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg610562.aspx

そうだ、記載してなかったけどPowerShellは3.0が必須だからね


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

@IT】Samba 4.0リリース、Linuxを Active Directoryのドメインコントローラに [Wine Tips]

なおActive Directory実装に際しては、公式ドキュメントや相互互換性検証ラボの提供といった形でマイクロソフトが協力した。
Samba 4.0はまた、既存のファイルサーバとしての機能だけでなく、LDAPサーバ、Kerberos認証サーバ、DNS、NTPといった機能も搭載。さらに、SMB 2.1のサポート、clustered tdb(ctdb)によるクラスタファイルサーバのサポートなど、多数の機能を盛り込んでいる。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1212/12/news110.html
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】Office 2013 のボリュームライセンス認証を展開する [Wine Tips]

Office 2013 を展開する前に、まず組織の各コンピュー ターのライセンス認証方法を決定する必要があります。こ れらの方法には、次のものがあります。
・キー管理サービス(KMS)
・Active Directory によるライセンス認証
・マルチライセンス認証キー(MAK)
特定のライセンス認証方法の適切なプロダクトキーがコ ンピューターにインストールされていることを確認する必 要があります。このセクションでは、正しいプロダクト キーがインストールされているかどうかをチェックする方 法、および必要に応じて、別のプロダクトキーをインス トールする方法について説明します。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee624357.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】Windows 8 セキュリティ特集#5 Windows ストアアプリ [Wine Tips]

Windows ストア アプリの特色は、上述のようなユーザー体験ばかりではありません。実は、ユーザーが気づかないところで 大きく違っています。
それは、「アプリの信頼性」です。 Windows ストア アプリのプラットフォームは、「ユーザーがアプリケーションを信頼できること」を中心的な原則の 1 つとして開発されました。 アプリが期待通りに動作してシステムでうまく実行できるか? 許可したデータと情報だけを使うか?他のアプリケーションと問題なく共存するか?といったアプリの信頼に関わる既知の主要な不安要因を取り除くべく設計されています。

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2012/11/29/3535394.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】Windows 8 および Windows Server 2012 の サポートを Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 KMS ホス トに追加する更新プログ ラム [Wine Tips]

この更新プログラムは、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の キー管理サービス(KMS) を拡張し、Windows 8 および Windows Server 2012 のエンタープライズライセンス認証を有効にします。
KMS は、以下のKMS クライアントのライセンス認証をサポートします。

http://support.microsoft.com/kb/2757817
nice!(0)  コメント(0) 

ITmedia】Windows 8を安全に利用するために知っておくべき8つの事実 [Wine Tips]

Windows 8はWindows 7から比べると改善されているとはいえ、やはり脆弱性を抱えています。文書化されているものもありますが、まだ見つかっていない脆弱性もあります。一般ユーザーがセキュリティを確保し、安心してPCを利用できるように、「Windows 8を安全に利用するために知っておくべき8つの事実」を以下に挙げておきます。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1211/22/news059.html

いやいやインストール直後の既定値は7より危険かも!?
nice!(0)  コメント(0) 

@IT】Windows 8によるPCの 「リフレッシュ」と「リセット」 [Wine Tips]

デバイス・ドライバの不具合やインストールしたアプリケーションの不具合などにより、Windows OSでシステムが起動できなくなるといった致命的な問題が発生した場合、元の状態に戻すためにはいくつかの方法がある。いままでのWindows OSでは、例えばシステムの復元やシステム・イメージのバックアップ/復元(=フルバックアップ/フルリストア)などが利用できる。Windows 8では従来の方法に加え、新しくPCの「リフレッシュ」や「リセット」という方法が用意され、従来よりも簡単にシステムの設定を元に戻すことができるようになった。具体的には次のような方法がある。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1211/15/news103.html
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】WSUS サーバーに大量の改訂版が同期された [Wine Tips]

WSUS 3.0 SP2 サーバーへ KB2734608 を適用することで、WSUS クライアントとして Windows 8 / Windows Server 2012 を管理可能になります。 ただし、Windows 8 / Windows Server 2012 はファイルの署名検証が強化されているため、従来の更新プログ ラムインストーラーをそのまま適用することが出来ません。
その問題を解決するために、既に公開済みの更新プロ グラムについて、Windows 8 / Windows Server 2012 に対応するようファイルへの署名方法が変更され、改訂版としてリリースされました。 WSUS サーバーが同期対象とする製品、クラス、言語にもよりますが、1,000 - 3,000 程度の改訂版が一度に同期される場合もあります

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/11/07/many-new-revisions-of-updates.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】Windows 8 セキュリティ特集#2 Windows Defender [Wine Tips]

これまでの Windows Defender は、アドウェアやスパイウェアに特化していましたが、Windows 8 に搭載された Windows Defender では、アドウェア、スパイウェアだけではなく、ウイルスなどのその他のマルウェアへの対策が可能となり、Microsoft Security Essentials と同等の機能を有したマルウェア対策ソフトとして動作します。これに伴い、Windows 8 では、 Microsoft Security Essentials が使用できなくなりましたのでご注意ください。
以下が Windows 8 上の Windows Defender の画面です。機能は変更されましたが、画面や使用方法は変更されていないた め、これまでと同じように操作することが可能です

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2012/10/30/3529546.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

ComputerWorld】RDP 7.1をRDP 8.0に更新する前に知っておくべきこと [Wine Tips]

リモートデスクトッププロトコル(RDP)は、W indowsベースのVDI環境で重要なプトロコルです 。Windows 8およびWidows Server 2012には、 最新のRDP 8.0が搭載されていますが、先週、Wi ndows 7 SP1およびWindows Server 2008 R2 SP1 向けに、RDP 8.0の更新プログラム(KB2592687)の提供が開始されました。待ってましたと飛びつく前に、制約事項を知っておきましょう。現在の利用環境によっては、RDP 7.1のままの方がよい場合があるからです

http://www.computerworld.jp/blogs/d/205317
nice!(0)  コメント(0) 

ITpro】Web上でモバイルアプリを無料で作れる「Monaca」がWindows 8アプリに対応 [Wine Tips]

アシアルは2012年10月22日、同社のモバイ ルアプリ開発環境「Monaca」にWindows 8向 けアプリ開発機能を追加した。Monacaは、 Webブラウザー上でiOS、Android向けのクロ スプラットフォームアプリが開発できる。 ユーザー登録すれば無料で使用できる。
「Webブラウザー上の『Monaca IDE』(写 真1)で、一度に複数のプラットフォームに対 してネイティブアプリを開発することができ る(写真2)。これにより、従来の開発手法と 比較して、大幅な開発期間の短縮とコスト削 減が可能」(アシアル代表取締役田中正裕 氏)とする

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121022/431521/

リリースパッケージは作成できません
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】WSUS 3.0 SP2 をデータベースごと移行する方法について [Wine Tips]

WSUS 3.0 SP2 をデータベースごと移行する手順をご紹介 いたします。移行する方法としては、レプリカを利用する方法と、デー タベース自体を移行する方法の2 通りがあります。
前者(レプリカ利用)は、旧環境と新環境が同一ネット ワークに存在する状態となりますので、既存クライアントへの影響が少なくてすむ反面、ホスト名 やIP アドレスは別となり、同期される間はネットワーク負荷がかかる可能性があり、 オプション設定やクライアント情報は移行できません。
一方、後者(データベース移行)は、旧環境と新環境で同 じホスト名やIP アドレスを同じ場合に利用でき、オプション設定なども同時に引き継ぐことができますが、 旧環境との並行運用はできません

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/09/20/wsus-sql-migration.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

@IT】第2回 Windows 8の新しいスタート画面 [Wine Tips]

この画面は、従来のWindows OSでいえば 「スタート・メニュー」に相当するものである。どのようなアプリケーションを実行している場合でも、キーボードの[Windows]キーを押せばこの画面が表示されるようになっている (「デスクトップ」を表示している場合は、 「デスクトップ」と「スタート」の切り替えになる)。なおスタート画面が用意されたことにより、従来のスタート・メニューは廃止されている(おかげで、従来のユーザーにとっては非常に使いにくく面倒になっているので、 Windows 8の大量導入の際には、使用方法のレクチャーなどが必要になるかもしれない)。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win8/02start/02start_01.html
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】1024 ビット未満の暗号キーをブロックする更新プログラム(KB2661254) を8/14 に公開 [Wine Tips]

※ブロックされたキーを有効にする

更新プログラム適用後に、certutil コマンドを使ってレジストリを修正することにより、ブロックされる鍵長の制限値に変更を加えることができます。

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2012/07/30/3511493.aspx

(^^; 他人事ではなく火の粉がかかってきました
来月のアップデートで配信されるためWSUSで自動承認されない方法を検討中(>_<)
以下は万一、適用された場合の対応策

以下、コマンド


nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】WSUS 3.0 SP2 のWindows 8 /Windows Server 2012 対応について (KB2734608) [Wine Tips]

この更新プログラムを適用することで、Windows 8 /Windows Server 2012 を WSUS クライアントとして、管理することが出来るようになります。 また、KB2734608 は 2012/6 にリリースされた WSUS 用の更新プログラム KB2720211 の修正内容を含み、更に適用時、適用後の問題を修正しています。
WSUS サーバーへ KB2720211 を未適用のお客様は、 KB2734608 の適用をご検討ください。 なお、親子構成の WSUS サーバーへ KB2734608 を適用する際には、下記の順で適用をお願いします。

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/09/05/kb2734608.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】「Windows Server 2012」の評価ダウンロードを開始 [Wine Tips]

Windows Server 2012は、Windows Server 2008 R2と高い互換性を備えつつ、300以上の新機能を搭載するという。サーバ&ツール部門社長、サトヤ・ナデラ氏は、同サーバOSをMicrosoftの“クラウドOS”ビジョンの鍵となるコンポーネントであると語った。同OSはサーバOSを再定義し、ストレージ、ネットワーキング、仮想化、自動化、ユーザー接続の機能を強化したという

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/05/news014.html

Windows Server 2012 のダウンロード
http://technet.microsoft.com/ja-JP/evalcenter/hh670538.aspx?ocid=&wt.mc_id=TEC_108_1_33
180 日間の評価版です(^^;
nice!(0)  コメント(0) 

@IT】Internet Explorer 10 on Windows 8の HTML5/CSS3新機能 [Wine Tips]

IE10は、デスクトップ版、Modern UI版だけじゃなく、HTML5 +CSS+JavaScriptで作成したWindowsストア・ アプリでも同じエンジンが使われているため、 OSとブラウザが密接に結び付いている。つま り、これを指して「WindowsがHTML5をネイ ティブ・サポートする」

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ie10review01/ie10review01_01.html
nice!(0)  コメント(0) 

Microsoft】Windows 8 Enterprise 90日間 評価版のダウンロード [Wine Tips]

Windows 8 Enterprise 評価版では、最長 90 日間にわたり、Windows 8 Enterprise をお試しいただけます。 このソフトウェアは評価目的に限ってご使用いただけます。
実際の運用環境や個人的目的で使用することはできません。
この評価版を使用するには、Microsoft によってホストされるライセンス認証サービスおよび確認サービスを通じてオンラインで製品のライセンス認証を行う必要があります。 Microsoft からこのソフトウェアに対する技術的サポートは提供されません

http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh699156.aspx
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます